モリオのモリモリblog

モリオの雑記ブログ 〜徒然なる日々〜

雑記ブログです。継続できるようにがんばるぞい!

2018年最新 泣ける映画 邦画ベスト5

どうもブロガー漫才師 (@owalion)モリオです。


今回は私が今まで生きてきた中で個人的にイチオシの泣ける邦画ベスト5を紹介します!

 

第5位から第1位まで一気にいきます!

 

誰かの参考になれば嬉しいです。

 

それではヒィウィゴー!

 

 

 

2018年最新 泣ける映画 邦画ベスト5

 

 

 

 

 

 

 

第5位 今会いに行きます

 

この映画は私が中学生の時に観て初めて号泣した映画でした。
死んだはずの妻との奇妙な共同生活。


中村獅童さんと、子役がめちゃめちゃいいです。
最後のORANGE RANGEの花で涙が止まりませんでした。
オススメの映画です。

 

 

第4位 君の膵臓を食べたい


原作君の膵臓を食べたいを読んだ私ですが、映画も原作に負けず劣らずとても感動しました。


暗い読書好きな男子生徒と、明るいマドンナの女子生徒、ある日マドンナである女子生徒の秘密を知ってしまう。

そこからのストーリーは青春で、そりゃ泣けてきますよ。
主演の北村匠海浜辺美波がとても良かったです。


特に浜辺美波さんが天真爛漫で可愛かったです。
描写も綺麗で、桜のシーンが印象的でした。


大人になって、少し青春系の映画やドラマは避けていたのですが、久しぶりに当たりでした。

 

 

第3位 ただ君を愛してる


この作品は『今会いに行きます』と同じ監督作品です。

どうやら私は市川拓司さんの作品が無意識に好きみたいです。


コンプレックスを持った大学生玉木宏とヒロイン宮崎あおい主演。
とにかく宮崎あおいが可愛いです。


ヒロインは最後にはなくなってしまうんでが、なぜか、心が暖かくなるそんな作品です。

 


第2位 湯を沸かすほどの熱い愛


ここ最近で見た映画の中では一番です。


芸能、お笑い業界でとても話題になって拡散されていたので、二回も見てしまいました。
家族をこれだけ愛せるのか、本当素晴らしい作品でした。


お母さん役の宮沢りえと娘役の杉咲花ちゃんのやりとりは本当に素晴らしいです。
この作品で初めて杉咲花ちゃんを知ったのですが、もう大ファンになりました。


この二人のやりとりで何回も泣かされました。


本当にオススメの作品です。
是非是非観て欲しいです。

 

 

第1位 東京家族


私の中で揺るぎない一位は東京家族です。


これについては過去記事に既に書いちゃったくらい大好きな作品です。

過去記事

 

www.morimorimorio.com

 

 


おわりに

 

どうでしたか?
私が生きてきた中での泣ける邦画トップ5はこの5作品です。まだ観られていない方は参考にどうぞ。


次は洋画の方も紹介したいなと思っています。
読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村