モリオのモリモリblog

モリオの雑記ブログ 〜徒然なる日々〜

雑記ブログです。継続できるようにがんばるぞい!

2018年 プロ野球ドラフト会議 興奮と感動

どうもブロガー漫才師 (@owalion) のモリオです。

 

今年もこの季節がやってきました!

野球好きな私としては毎年この日をまだかまだかと待ちわびていました。

 

先日10/25NPBドラフト会議2018が行われました。


今年は高校生に素晴らしいスター選手の逸材がゴロゴロ出てきたドラフト当たり年なように感じます。


今回は2018ドラフト会議の感想を書いてみました。

 

 

2018年プロ野球ドラフト会議興奮と感動

 

 

 


はじめに

 

今回のドラフトの目玉はなんといっても甲子園を沸かせた金足農業吉田投手、春夏連覇大阪桐蔭根尾選手、藤原選手の動向がやはり気になるところでした。

 

ドラフトの結果、選手の行き先と、注目選手を個人的にピックアップして感想を書いていきます。

 

 

 

ドラフト一位複数競合

 

小園海斗(報徳学園)
オリックスソフトバンクDeNAカープの4球団競合ののち、広島カープが交渉権獲得

 

根尾昂(大阪桐蔭)
ヤクルト、巨人、中日、日本ハム、の4球団競合ののち、中日が交渉権獲得

 

藤原恭大(大阪桐蔭)
楽天、ロッテ、阪神、の3球団競合ののち、ロッテが交渉権獲得


吉田輝星(金足農業)
外れ一位で日本ハムが交渉権獲得

 

今年は特に高校生野手の素晴らしい選手が多いですね。高校生ドラフトで、こんな野手がドラフト一位を複数競合することは本当珍しいと思います。

それほど、今年の高校生野手はスター揃いなんですね。


小園選手は走攻守揃った素晴らしいバッターですし、広島は若手の活躍が素晴らしいので、広島に行って早く活躍してほしいですね。
去年のドラフト一位のキャッチャーといい、広島にいい風吹いてますね。


根尾選手はプロ野球界を盛り上げるスター性を持ち合わせていると思うので、最近なかなか調子が悪い中日で早くから一軍の試合に出て経験を積んで真のスーパースターになって欲しいです。


藤原選手は間違いなくここ最近みた高校生スラッガーの中で群を抜いて素晴らしい素質があるので、ロッテでならすぐにでも一軍に出て活躍できると思います。
将来的には柳田選手のような豪快な日本を代表するようなスラッガーになってくれるでしょう。
期待大です。

 


日本ハムの強運

 

メジャーで活躍中のダルビッシュ選手のコメントで、日本ハムのスカウト陣の努力の結果が毎年毎年日本ハムにいい選手を巡り合わせてくれる。

努力の賜物とコメントしていました。

 

本当にここ最近の日本ハムは素晴らしい選手を獲得できていると思います。

ダルビッシュ選手しかり、大谷選手、清宮選手も、
一番残念だったのは、斎藤佑樹選手が唯一なかなか結果が残せていないけれど、それを引いても素晴らしいドラフトの、結果ですね。

 

 

注目選手

 

今年のドラフト素晴らしい選手が多くて、ファンとしては大興奮でした。

その中で気になった選手がいます。

 

木蓮投手(大阪桐蔭)

柿木投手は高校生で吉田投手に投げ勝った高校生1.2を争う投手で、これは運命だと思ったのですが、外れ一位で吉田投手が日本ハムに指名されて、そのあと、ドラフト4位で柿木投手も日本ハムに指名されているんですね。


高校生で1.2を争った吉田投手と柿木投手が、同じ日本ハムに入団し、ローテーションを争う。

なんて神様は意地悪なんだろうと思いました。

 

二人がローテーションに入って切磋琢磨して、同じ球団で最多勝を争うことも夢ではない気がします。

本当楽しみです。

 


則本佳樹投手(山岸ロジスターズ)

 

楽天のエース則本投手の弟さんです。
育成枠で楽天が指名しました。


兄弟で、一軍で投げてたら、本当両親は誇り高いでしょうね。

 

則本投手の、コメントで一緒に野球をするのは小学校以来らしいです。
またまた東北は盛り上がりそうですね。

 

 


おわりに

 

今年のドラフトは本当に当たり年ですね。
スター揃いでしょう。


早くプロ野球で活躍している姿をみたいです。


上位ドラフト以外にも面白いドラフトが多くて、なかなか書ききれないですけど、例えば巨人に指名された大阪桐蔭の、大型左腕の横川投手も楽しみな投手です。指導者が良ければ、一番化ける可能性はありそう。


ファンとしては、この世代の活躍を心から応援しています。プロ野球で頑張ってください!

見ていただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村