モリオのモリモリblog

モリオの雑記ブログ 〜徒然なる日々〜

雑記ブログです。継続できるようにがんばるぞい!

手にイボ?放っておくと大変なことに!?(実体験)

どうも、モリオです。

 

今回は私が子どもの頃にかかった手の病気について書いていきます。


この病気に相当苦しめられたのでこのブログを見た人で同じ症状が出ている方は早い段階で病院に行くことをオススメします。

 

私はこれで手を三回ほど手術し、イボを取り除きました。術後もなかなか日常生活に支障をきたしたので、ここで情報を共有させてください。

 

 


手にイボ?放っておくと大変なことに!?(実体験)

 

 

 

 


初期症状


私が初めてイボを見つけたのが小学校4年の時です。
手のひらに小さく、マメのような固いイボができました。


はじめは特に傷みもなく、ほっておけば治るだろうと思い、そのままにしていました。


そして、半年ほど経つとマメが以前より少し大きくなっていました。


傷みもなく、ちょっと気にはなっていたのと、親や弟にバレないようにカミソリでそのイボを取ろうとしました。


しかし、完全には自分では取ることは出来ず、絆創膏をして過ごしていました。


そして、また数ヶ月経って手のひらを見ると、前のイボは少し大きくなり、そして、そのイボの近くにもう一つ小さなイボができていました。


イボが増殖したのです。

 

そこからは何度も自分でカミソリでイボを取ろうとしましたが、取れず、日に日にイボは大きくなり、他の箇所に増え続けました。



 

 


病名 ヒトパピローマウィルス

 

mens-skincare-univ.com

 

原因としては手のひらに傷口から菌が入りできると医者に言われました。


テレビで見たことがあるツリーマンという木みたいな皮膚になる病気のウィルスの一種みたいだったので、ほっておくとこうなると考えたらとても怖くなりました。

edmm.jp



手術


私は外科で手術を受けました。


けっこうな長期間置いておいたので、イボは大きく、数も多く医者は驚いていました。
手術は手に麻酔をして、行われました。


全てのイボを摘出し、縫い合わせ、およそ3カ月くらいは手を動かせませんでした。
私は当時野球をやっていたので、相当つらかったです。

しかも、理由がイボですからね笑


術後はとても手のひらが痛く寝れない時もありました。


医者は手は神経が多く通っているのでとても痛いと言われましたが本当に地獄のように痛かったです。

 

 

再発


手術をして、全てのイボを摘出したはずてしたが、小さいイボや、まだ取りきれていないイボがあったらしく、またイボができはじめました。


以前より他の箇所に転移することが早く二度目の手術をしました。


そうして、全てのイボを取り除き、完治するのに3回の手術をし、5年かかりました。


もっと早い段階で医者に行っていればこんなに時間もかからず、痛みも伴わなかったと思います。


小さなイボを見つけてなかなか治らないなと感じたらすぐに医者に行きましょう。
私のように苦痛を味あわないためにも。

 


人に移る?


私は弟がいるのですが、弟も同じ手のひらにイボができたことがありました。


これは小さい頃は免疫がないので、移るとのことでした。親には移らなかったですが、弟にはウィルスが手に付着しイボが転移したとのこでした。


私は苦痛も理解していたので、早い段階で弟を医者に連れていき手術して摘出してもらいました。

 


おわりに


こういう症状が出ている人がいれば、早く医者に行ってください。
本当に痛みも伴うし、後悔します。


手のひらを見せれない期間も長くあり、いろいろ支障をきたしました。
早い段階でわかればすぐ治ります。


ほっておけば大きくなり続け、転移し続け痛みが伴い、悪性になることもあります。 気づいたらすぐ医者に行きましょう。


誰かの参考になればありがたいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村