モリオのモリモリblog

モリオの雑記ブログ 〜徒然なる日々〜

雑記ブログです。継続できるようにがんばるぞい!

きっとあなたも虜になる!?言葉が心に突き刺さるラッパー3人

どうも、最近鼻の下の匂いをかぐのにはまってるモリオです。

 

私はHiphopが割りと好きで普段から聞いてるのですが、その中でも本当に自分が感銘を受けたラッパーの方達がいます。今回はそんなラッパーの歌詞を一部伐採して紹介したいと思います。
少しでも良いなと思ってもらえたら嬉しいです。

 


きっとあなたも虜になる!?

言葉が心に突き刺さるラッパー3人

 

 

 

 

 

 

GADRO

 

 

 

『クズ』 

 

絵にもかけないような
情けない人生
小さい手のひらで
掲げた信念
どうすればいい
もう消えたい
尋ねたとこで
明日は待ってくれない
死ぬ直前
後悔したくない
最後くらい笑って散りたい
あの日の残像を
かき消すように
今日の日の風景を
焼き付けるように

 

 

 

一言:シンプルなクズという曲名で、貧乏な生活から抜け出すために唄うんだと信念が伝わります。
フリースタイルダンジョンという番組で知って、この曲を初めて聞いたとき、上京したての貧しい時のことを思い出しました。

 

 


略歴

GADRO
1990年11月29日(27歳)
宮崎県児湯郡高鍋町出身
高校2年の時に般若の影響でラップを始める
2014年UMB宮崎予選優勝 UMB本選出場
脚注UMB···
2016年テレビ朝日フリースタイルダンジョンに出演
2016年11月king of kings 優勝
脚注king of kings···
2018年king of kings グランドチャンピオン大会優勝

 

 

 

 


 


神門(ゴード)

 

 

 

『なら、こう生きよう』 

 

命をどうやってもたすかより
命をどうやって生かすか
自分が生まれなかったら
生まれてなかったものが自分を生む
未来によって現在を変えるな
現在を変えて未来を変えろ
成るように成る
死ぬことより
死んだように生きることが怖い

 

 

 一言:一番感銘を受けた一文は、「死ぬことより死んだように生きることが怖い」という歌詞です。
これを聞いたとき、本当にそう思ったし、やりたいことをして生きていきたいなと強く思いました。
ネットで彼に救われたという声を多く見ます。

 


略歴

神門(ゴード)
1986年生まれ
神戸市出身
ジャンル ポエトリーラップ *1

 

 

 


不可思議wonderboy

『Pellicile』

 


待ってた、俺達はいつまでも待ってた
来はしないと分かってながらいつまでも待ってた
俺達の知る限り時間ってやつは
止まったり戻ったりしない
ただ前に進むだけだから
今日は戻らない日々を思い出して笑おう
今日だけ今日だけは思い出して笑おう
こういうのってあんまり格好良くはないけど
初めから俺達は格好良くなんてないしなぁ

 

 

一言:私が不可思議wonderboyを初めて知ったときには、彼はもうこの世にはいなかったです。
亡くなってなお、人の感情を動かし続けることは本当にすごい事だと思います。

彼をリスペクトするアーティストも多く、カバーや、アンサーソングも歌われています。

 

 

略歴
不可思議wonderboy
1987年生まれ
2011年死去
ポエトリーラッパー
24歳という若さでこの世を去る

 

 

 

 


おわりに

 

どうでしたか?
3人とも素晴らしい感性とワードセンスで、私もこんな文章を書きたいなと参考にしています。
好き嫌いはあると思いますが、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。
是非一度聴いてみてください。

 

 

 

 

*1:ポエトリーラップとはポエトリーリーディングといい主に詩人が自作の詩を読み上げることを指すが、広義には詩を朗読するアート形態そのものをさす。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村