モリオのモリモリblog

モリオの雑記ブログ 〜徒然なる日々〜

雑記ブログです。継続できるようにがんばるぞい!

2018年度 第44回カラーコーディネーター3級検定試験を受けました

こんばんは!ほとんど主婦状態で毎日彼女に手料理作ってます。モリオです。

 

 私は先週6/17(日)に2018年度第44回カラーコーディネーター検定試験3級を受験しました。

 

今回はそれについて少し書きました。

 

参考程度に。

 

 

 

 

 はじめに

 

カラーコーディネーター検定とは、

東京商工会議所登録商標で、色彩に関する知識を主に産業目的で活用する能力を判定し、認定する民間の認定の試験である。と表記してあります。

 

 カラーコーディネーター検定3級に問われることは、光と色に関する物理学、色の測定に関する測色学、人間の目の構造に関する生理学等の知識と活用能力の有無など。

 

合格者には『アシスタントカラーコーディネーター』の称号が与えられる。とのことです。

 

 

 

試験会場と試験時間

 

私の受験会場は立教大学教室内、試験時間は10:00から説明が始まり12:00までのおよそ二時間でした。

 

教室は4つに分けられ、一教室50人ほどなので、今日3級を受けた人が立教大学内で、およそ200人、カラーコーディネーター検定を初めて受けた僕からしたら多いなという印象でした。

 

 私カラーコーディネーター検定を初めて受けるということで正直試験をなめていました。

 

勉強は二週間程度、テキストもアマゾンで一番評価が高かったものを一冊やったくらいでした。もっと問題集をやればよかったと後悔しています。

 

 

試験内容

 

 

試験がはじまり、一問目から、とても悩みました!

全然頭に入ってなかったですね。

 

問題のパターンは二つで、下の選択肢から、選んで番号をマークするものと、もうひとつは正しいものには①を、間違ってるものには②を回答用紙にマークする2パターンでした。

 

問題数はそれほど多くないので、早い人は30分ほどで終わる方もいました。

試験開始30分で終わった方は退出可能で、一時間立つと教室内は1/3くらいになっていました。

 

僕も分からないなりに、回答用紙を全て埋めてもう一度問題に目を通して一時間ほどで、退出しました。

 

 

試験を終えて

 

合格率は100点中70点で、私は試験会場を出るなり近くの喫茶店で自己採点をしました。なんと、72点!!!ギリギリ!!

この自己採点が合っていれば合格なので、ちょうど一ヶ月後の合格発表日が待ち遠しいです!!頼む!受かってくれ!!

 

正直勉強すれば、受かると思います。ただし、3級だけですけど。

2級、1級はめちゃくちゃ難しいらしいので、まず3級に受かってから次受けるか考えようと思います。

 

 

 

おわりに

 

大学受験ぶりの試験だったので、緊張しましたが、とてもいい経験になりました。

今後も検定試験を受け続けたいと思います。

 

最後に僕がカラーコーディネーター検定3級を勉強したテキストを紹介いたします。

参考にして下さい。こちらです⬇

 

 

 

f:id:asobitokuda:20180624185610j:plain

 

 

 

 

www.morimorimorio.com

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村